忍者ブログ

++Thank you for coming 関東関西夫婦の日記です++

photohito投稿画像★

PHOTOHITOブログパーツ

奏のアルバム★
パルマのアルバム★
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
Ac&Marry
年齢:
38
HP:
性別:
男性
誕生日:
1978/08/23
職業:
国際愛妻家
趣味:
奥さんと迷子
自己紹介:
ご覧頂きありがとうございます。昨年素晴らしい家族が増えました。この先も素敵な家族生活を送りたいです。仲良く仲良く。いつまでもいつまでも+。:.゜ヽ(*´∀`)ノ゜.:。+
★夫/パパンダ(流浪関東育ち)…神経質で,心配性,器用貧乏,漫画の影響で新世界の神になりたいと思った事がある。別名「ペンタポンタ」
★妻/マーマリン(生粋関西育ち)…後先考えないでおおざっぱ,右脳派,時々思考が冴えわたる,オモロイの大好き,9歳まで本能で生きていた。

最近二人はダイエット中!
カウンター
猫ぷにぷに
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

11月8日息子が産まれてから7日目
お七夜だ。

m)「今日はお七夜やで。奏の名前改めて書いたって

a)「・・・・」

オシリア?オシチア?
お尻がどうしたって?
どこかの国?

ぐるぐると思いは巡ります
恥ずかしながら私は、こういう風習を知りませんでした。

少し調べてみたら、昔は今と違って設備等も乏しく、生まれたからの赤ちゃんの死亡率が高かったそうで、1週間立てばもう安心!ということで、名前をつけて大いに祝ったそうです。
そうだったのか。。。
この時代に赤ちゃんを授かることが出来て幸せなのだと改めて感じます。

さて

そのように妻に告げられてから、どうしたもんかと考察。

確かに以前赤ちゃん本舗で「命名」と書いてある和紙を買いました。いつ使うのかなぁと想っていたけど、まさか今日とわ・・・

奥さんのお母さんが、生まれた孫と娘の為に泊まりにきてくれております。
お母さんがナント習字の先生!

そこで名案!ヒラメイタ

a)「よし!お母さんに名前書いてもらおうや!」

嫁の苦笑いに勘の良い私は直ぐに前言撤回

a)「というのは冗談で!お母さんに習字の基本を習ってワシ頑張る!」

というわけで、お母さんに習字の指導を受けることになりました。

続く

拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Designed by 桜花