忍者ブログ

++Thank you for coming 関東関西夫婦の日記です++

photohito投稿画像★

PHOTOHITOブログパーツ

奏のアルバム★
パルマのアルバム★
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
Ac&Marry
年齢:
39
HP:
性別:
男性
誕生日:
1978/08/23
職業:
国際愛妻家
趣味:
奥さんと迷子
自己紹介:
ご覧頂きありがとうございます。昨年素晴らしい家族が増えました。この先も素敵な家族生活を送りたいです。仲良く仲良く。いつまでもいつまでも+。:.゜ヽ(*´∀`)ノ゜.:。+
★夫/パパンダ(流浪関東育ち)…神経質で,心配性,器用貧乏,漫画の影響で新世界の神になりたいと思った事がある。別名「ペンタポンタ」
★妻/マーマリン(生粋関西育ち)…後先考えないでおおざっぱ,右脳派,時々思考が冴えわたる,オモロイの大好き,9歳まで本能で生きていた。

最近二人はダイエット中!
カウンター
猫ぷにぷに
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

残された時間は1時間ちょい。。。

果たして周り切れるのか?そしてアンデルセン公園を制覇できるのか!?

どんどんと公園を進む我々一家。

がしかし、誘惑が多すぎます!

まるで、夜の繁華街、もしくはビックカメラ並です!(ビックカメラって。。。)

resizeIMGP5904.jpg
※山羊夫に遭遇。こういう公園ではお約束ですね。

resizeIMGP5906.jpg
※山羊夫を観察するジャム君。この後悲劇が。。。

resizeIMGP5911.jpg
メ”ェェェェ~!!!

はい!ジャン君ビックリ&大泣きです^^;思いのほか大きな泣き声だったので我々もビックリしました。大分影響されたのでしょう、奏は暫く羊の鳴き真似をしてました。メ”-

で、その後は。

変形型自転車に家族で乗車したり、ちっちゃい汽車に乗ったり楽しい時間を過ごします

resizeIMGP5922.jpg
※無表情なジャン君。

そして、別の角度から。
resizeIMGP5920.jpg
※あははw一人で汽車に乗ってるみたい(笑)何か背中に哀愁が。。。^^

さぁ!そして、そろそろメインな大風車の待つエリアへ!少し我々はへとへとであります。

その前にちょっとスイーツで一休み

resizeIMGP5938.jpg
※とてもおいしいアイスでした。奏もお気に入り。でも冷たくてすぐに吐き出しました

resizeIMGP5934.jpg
※この橋を渡れば風車です!大分アンダーな描写ですが気にしません!

このアンデルセン公園は、童話作家アンデルセンが生まれ育った1800年代のデンマークの田園風景を再現したとのこと。どうりでエキゾチックな感じがするわけですね。

そして漸く到着!

resizeIMGP5947.jpg
※風車の前でVサイン!

勝手にゴール地点と定めていた風車にやっと辿り着くことができました!

本当に楽しい公園です。大人でも充分楽しめます。まだアスレチックコーナーや、ロング滑り台等遊び残した場所が沢山あるのでまた是非行きたいと思います。

特にお子さん連れの家族にはオススメの施設です^^

拍手[4回]

PR
どーにかこーにか辿り着いたアンデルセン公園。

既にへとへとです。がしかし、そこは、何とも素晴らしい公園でした。

はっきりいって風車以外期待していなかったのが良かったのでしょうね

園内に入ると岡本太郎が迎えてくれます。

resizeIMGP5848.jpg
※すげー、こんなところで芸術に出会えるとわ・・・!

園内を流れる小川。はしゃぎまくる子供達。充実したアスレチック。そして、山羊達。

resizeIMGP5874.jpg resizeIMGP5876.jpg
※こんな感じです。子供達テンションあがりまくり。そりゃ楽しいわなぁ。

てな感じで、早速小川に突入!ばしゃばしゃ!

resizeIMGP5856.jpg
※ぬおぉぉぉ!たのしいゾ!

水遊びっちゅーのは何でこんなに楽しいのでしょうね?

resizeIMGP5865.jpg
※カナジャンも夢中です!

resizeIMGP5873.jpg
※ジャン君を浸すママ。

resizeIMGP5875.jpg
※落ちそうになるジャム。

既にズボンもオムツもビショビショです!

resizeIMGP5892.jpg
※よいしょよいしょ。着替え中!

resizeIMGP5898.jpg
※ぃよし!次いってみよー!!

本当に楽しい公園です。日本離れした開放的な空間は日々あくせく働くサラリーマン達の心にエナジーと明日への活力を注いでくれるやうな・・・(以下略)

うーんこりゃ、年パス買うしかないでしょ!?

水遊びに夢中になってしまい、大切なことを忘れてました

15時に入園した我々には時間が無い。。。
(詳しくはコチラ

ぬおお!少し巻きで行きますか!

To be continued

拍手[4回]

少し前の話ですが、千葉のアンデルセン公園というところに行ってきました。

奥さんが、地元新聞に掲載されていた千葉の遊び場特集で発見した場所。

当日は行こうか、行くまいか、すこしダラダラとしてしまい、昼前から行動開始。

「まぁ1時間ちょいで着けるでしょ」的な感じでしたが甘かった。。。

船橋の道路事情はヤバシ!ェーンド船橋のバス事情はヤバシ!

いやー。。。最寄駅であるJR船橋駅まではスムーズに行きました。がしかし、そこからの新京成バス乗車からの道のりが難儀でありました

見てください、この路線図。なんちゅーレインボーでしょうか。

e5c43b58.jpeg

こんな多種多様なバス路線、初心者が乗りこなせるかい!
ええ、僕の人差し指は天を向いてましたよ。その様はやすし師匠そのものです。

そして見てください、この渋滞!

IMGP5841.JPG
※・・・お前ら・・・バスお使えバスお!(嗚呼マイカーが欲しい。。。)

結局我々は、狭いバスの中、熟睡しているジャンのベビーカーをやりくりしながら、肩身狭い思いをしながら、間違った路線に乗車してしまい、途中下車。。。

歩くこと、1時間弱。時計の針はまもなく15時になろうとしております。しかも、アンデルセン公園は16時までだったような

IMGP5846.JPG
※道中でパシャリ。こういうのも記念ですね

どーにかこーにか近くまで辿り着き、コンビニで前売りチケットを購入。そこで朗報!

コンビニのおばちゃんから「今日は土曜日なので17時まで開園してますよ~」とのこと。

やった!

ノンアルコールビールを飲み干し、テンションを上げて行きます

そしてついに我々はアンデルセン公園に辿り着くことが出来たのでした。時計の針は15時。

よし!遊ぶぞ!!

To be continued

拍手[5回]

Designed by 桜花